[プログラム報告]グリーンフィールダー11月1日目

アウトドアクラブ


11月プログラム

「ウキウキ!コソコソ♪いくぞ!きちづくりフィールダー!」
場所:京都府立るり渓少年自然の家(京都府南丹市園部町)
日時:11月16日~17日 1泊2日
参加:27名

1日目

11月らしい寒さを感じるようになってきました、みんな温かな格好で集まりましたね。
今月はバスで向かいました。

施設に到着し、施設の人に挨拶をしました。
今が るり渓の一番良い紅葉時期であることや、夜は施設の周りにシカが歩いていて、朝に外にでると、糞や足跡が見ることができるよ!…など興味深い話をたくさんしていただきました。

荷物を置いたら、次の日の基地づくりの作戦を練るために、少しの時間だけ森へ向かいました。

歩きながら、「これを基地づくりに使いたい」など言いながら、手にたくさんの木を持って歩いてる子や、この場所ならいい基地が作れそう、と言ってるいる子など、今からすぐにでも作りだすような勢いでした。

中には、だんだん暗くなる森に怖がり始める子も、、、(笑)
道が暗くなる前に、早めに施設に戻りました!

夕食の準備はるるグループさんです。

かっぴーグループ

みっちーグループ

みーとグループ

るるグループ

ちゃっぷグループ

ちこグループ

ご飯の後は、みんなでお風呂の時間!
湯船はかなり熱めの温度だったようですが、
楽しく過ごせたようです。

国際の時間は、SDGsに添いながら
今月は「食品ロス」についてみんなで考えました。

手を上げてたくさん発表してくれ、
みんなの身近な食べ物の大切さについて学びました。

「目を見てお話を聞けていたで賞」と、
「挨拶がたくさんできていたで賞」の
1日目のグループ特別賞の発表も行いました。

シーツを敷いて、歯磨きも終わった後は、
お泊まりのプログラム恒例になりつつあるお化け屋敷ごっこが始まっていたり、
グループで大きな模造紙に次の日の基地づくりの作戦を練っていたり、
早めに布団に入ってゴロゴロしていたり、
それぞれグループごとに好きな時間を過ごします。

おやすみなさい!

« »