[プログラム報告]幼児雪あそび1DAY

ウィンタープログラム


日程:2017年1月28日(土)

行き先:マキノ高原(滋賀県高島市)

 

京都駅の集合場所には51人の元気なお友達が集まりました。

雪あそびに出かける子ども達の元に、なんとマキノ高原の「ゆきだるまさん」

からお手紙が届きました!

「ゆきだるまさん」は、お友達がいなくて寂しがっています・・・

みんなでゆきだるまさんのお友だちを作りに行くことにしました!

おうちの人に、いってきまーす!と言って元気に出発です!

バスの中では、隣の席のお友だちと遊んだり、グループのみんなで遊んだり、

楽しくすごしました♪

さぁマキノ高原に到着!

手袋や帽子をつけて準備をして雪がたくさんあるところまで移動します!

早速真っ白な雪がたくさん!

一歩進むにも、雪を触ってみたり雪玉を作ってみたりと

高まる気持ちを抑えられません・・・♪

バスの到着が遅れたこともあり、予定を少し変更して、

先に少し早めのお昼ご飯の時間にしました。

ちあグループ

らこグループ

ぱゆグループ

にっくグループ

らんグループ

てぃむグループ

めるグループ

すぅグループ

ジャガーグループ

昼食もいただき、お待ちかねの雪あそびの時間です!

「ゆきだるまさん」のお友だちをグループごとに作りながら、

それぞれに楽しみました!

歩いていると、足がズボっと雪にハマるくらいの積雪です。

もちろん気温は低いですが、今日はとってもいいお天気で

青空が広がっていました!

雪の上に寝そべってみたり、ゴロゴロ転がってみたり・・♪

   

雪だるまを作るときはみんなで力をあわせます!

どんな形?どんな名前にする?

と相談しながら作っていました♪

転がしていくとどんどん大きくなるので、子ども達はパワーを送って

最後はリーダーが頭の部分を乗せました。

ひとまず完成した、雪だるまです!

 

こちらはソリで遊んでいる様子♪ スノースライダーで遊んでいます!

最初は怖がりながらも、慣れたらへっちゃら!

 

自然と笑顔になっていました♪

楽しそうな声が響いていました♪

  

一度全員で集まって、グループごとにどんな雪だるまを作ったのか

紹介してもらいました♪

それぞれとっても素敵なオリジナルの雪だるまが完成しましたが、

大事な雪だるまの鼻(にんじん)と帽子(バケツ)が足りないことに気づきました!

 

そこに、八百屋さんと帽子屋さんが登場!

みんなが、仲良くグループのお友達と力を合わせて協力している姿を見せてくれたら

帽子のバケツと鼻のにんじんをプレゼントしてあげる!と言ってくれました♪

みんなでグループのリーダーを転がしてゴールを目指す遊びをして、バケツと人参をプレゼントしてもらいました!

自分たちでつくったゆきだるまに、鼻をつけ、帽子をかぶせてあげました♪

完成した雪だるまと一緒に記念撮影です!

ちあグループ

すぅグループ

らんグループ

にっくグループ

ジャガーグループ

てぃむグループ

らこグループ

ごめんなさい・・・ぱゆグループ&めるグループの写真は後日更新します!

 

あっという間に帰りの時間。

着替えをして、バスに乗り込みました!

帰りのバスの中でも、元気いっぱいの子ども達。

楽しみにしていた、おやつタイムも満喫し、京都駅での解散となりました。

★幼児雪あそび1DAY★

♪行こう お友だちと みんななかよく

楽しい ゆきあそびに 出発だ オー!

 

あっという間の1日でしたが、今回の雪あそびで出会った

お友だちやリーダー、そして雪とも仲良くなって帰ってくることができました。

1日ありがとうございました!

またキャンプで会いましょう・・・★

« »