[プログラム報告]のびのびクラブ1月

アウトドアクラブ


1月プログラム

「はっぱや きのみで つくろうよ グループだけの ひみつのおうち」
場所:宝ヶ池公園(京都市左京区)
日時:1月29日 9時~16時
参加:10名

今月は、自然のものを使っておうちをつくります。男の子が成長の過程で恐らく一度くらいは経験していく「ひみつ基地」づくりに似たような感覚かもしれませんが、材料は自然のフィールドで、あくまでそこにある自然のものに限定して作るのがこの「おうちづくり」のポイントです。

京都駅から地下鉄に乗って向かいました。

遊びに来てくれたちあリーダーを紹介しました。

今月のリーダー劇場では、
・おうちをつくるときは、軍手をしよう
・木の枝を運ぶときは、まわりにきをつけよう
です。

すると、、、赤いスーツに身をまとったレンジャーが登場しました!

レンジャーの話によると、一緒に活動する仲間がいなくて困っているそうです。のびのびクラブのみんなに仲間になってほしい。そのために、みんなで協力しておうちづくりをしてみてほしい。それができれば、レンジャーになれるよ!

とのこと。みんなレンジャーになるために協力しておうちづくりに挑戦することになりました。

みんなで掛け声をして、、、

おうちづくりスタートです!

午前中は、1時間半以上もおうちづくりに励んでいた子どもたちでした。
どのグループも、特徴的なおうちになってきて、出来上がりがとっても楽しみです。

昼食前に、「教えて!たまご王子」の時間です。

今日は冬野菜のことについて教えてもらいました。

お昼ご飯です。

ぐらんグループ

けいグループ

昼食後もおうちづくりの仕上げをして、ついに完成!
ちょうどいいところに、レンジャーもやってきてくれました。

レンジャーも一緒に、お互いのおうちを見に行くことにしました。
まずはぐらんグループのおうちから。

   

そして、けいグループのおうち。

 

両方のおうちとも、とってもすてきな、そしてよくできたおうちでしたね。
一緒にみていたレンジャーも、とっても満足の様子。
これだけ協力できるなら、立派なレンジャーになれるそうです!

レンジャーの証として、こんなバッジをプレゼントしてもらいました!
やったね!
みんな大喜びでした。

レンジャーの証を受け取って、最後にみんなで後片付けをして帰りました。

森の中から広場に戻って、お誕生日会をしようとしていたところ、鹿がやってきました!(思わぬハプニングです)

子どもたちは興味津々!でした。せっかくなので、少しだけ近づいて観察してみることにしました。

そして、改めて1月のお誕生日会をしました。

お誕生日おめでとう!

京都駅に到着して、今日の発表をしました。

そして、2月プログラム予告を保護者の皆さんにご協力いただきました。
ご協力ありがとうございました。

寒い一日でしたが、子どもたちは集中しておうちづくりに取り組むことができました。
そして、のびのびクラブ4回目の活動ということもあり、グループの仲間どうし、本当に協力し合い、声を掛け合い作ることができました。グループによっては意見がぶつかることもあったようですが、仲直りをして最後までみんなで作りあげました。

2月プログラムは、リトリートセンターで生えている竹を使って凧を作ります。
お楽しみに!

« »