[プログラム報告]グリーンフィールダー6月

アウトドアクラブ


日程:2018年6月17日(日)

行き先:堺自然ふれあいの森

参加:41名

 

梅雨に入り、雨の日も多くありますが、

6月プログラムは快晴☀貸切バスに乗って、出発!

現地に着くと、ペコラが登場!

グリフ君はお休みだけど、虫が大好きなグリフ君の為に、

虫のことが分かる新聞を作ってあげようということになりました‼

今月の”シアターフィールダー”です。

虫捕りに夢中になって、虫を傷つけたり、

畑の植物や野菜を傷つけないように、よくまわりを確認しよう!と

リーダーが劇で教えてくれました。

ふれあいの森のスタッフさんに、挨拶をして

ふれあいの森でのルールをお話してもらった後・・

実際に虫を探しに行く前に、見つけられる目に

なっているか確認しました。

1枚の紙の中に、何匹もの虫が隠れています!

グループごとによーく見て探してみました。

限られた範囲の中で、何匹の虫が隠れているか

分かっていても探すのは、なかなか難しい!

みんなで協力して、全部見つけられたようです!

終わったグループは答えあわせをして、同じバッタでも

たくさんの種類がいることも知りました。

そもそも、”昆虫”にはどんな特徴があるの?蝶々には?

バッタとキリギリスってどうやって見分けるの?

ということも教えてもらって・・・

いざ、出発!・・の前に

虫捕り網と、虫を捕まえたときのことも

しっかりと確認をして・・

実際に、グループごとに虫捕りに出発!

見つけたものを、みんなで見せに行くと

詳しく教えてもらえました!

「みんな!こっちこっち!」「次は交代ね!」

などグループの中で話しながら虫捕りをしました!

 

午前中、バスが予定より早く到着したこともあり

予定より長く、虫捕りの時間にできました。

それでも、一度始めると夢中になって

まだまだ物足りない様子の子ども達。

一旦昼食のお弁当タイムで休憩です!

パングループ

にもグループ

ハクグループ

ゆめグループ

みっこグループ

るるグループ

ご飯の後は、午後の探検に出発。

午前中とは場所を変えて行いました。

目的地は田んぼですが、向かう途中でちょっと寄り道。

午前中に見つけた昆虫とは違うものが

たくさん見つかりました!

田んぼに到着!

昆虫だけでなく、爬虫類もたくさん!

みんな真剣に田んぼの中を見つめています・・

水の中で生きている生き物もたくさん見ることができました。

一度虫カゴの中に入れたものも、帰る前には

元々生活していた場所に帰してあげました。

最後まで虫かごから離れなかったモンキチョウとシジミアゲハ★

お誕生日会の時間は6月生まれの仲間を

お祝いしました。おめでとう\(^^)/

バスの中では、全体で”ワールドフィールダー”の時間を行い、

グループごとに、新聞づくりも行いました。

京都駅に帰ってきてからの、”聞かせてフィールダー”

今月は、にもグループとみっこグループが

お話してくれました!

来月は、宿泊プログラム!

どんな楽しい2日間になるのかな・・?来月もお楽しみに!!

ウキウキ!きょろきょろ!いくぞ グリーンフィールダー★

« »