[プログラム報告]雪ん子スキー幼児キャンプ1日目

ウィンタープログラム


1日目

今回は、47名の子どもたちが集まってくれました。
リーダー12人と一緒にバスに乗り込んで、元気よく出発しました。

バスの中ではみんな賑やかで、笑い声と歓声が飛び交い、楽しい雰囲気で過ごしていました。

すると、、、

なんだか元気のない人が出てきました。
この人の名は「ぜんぜん」。
スキーキャンプの妖精で、「よもよも」と仲良しコンビなのですが、笑顔パワーと頑張ったパワーがなくなりかけていて、二人ともとっても元気がありません。今にも倒れそう!

ぜんぜんとよもよものために、みんなでパワーを集めよう!ということに。
ちなみに、パワーの集め方は、キャンプの中で頑張ったこと、笑顔になったことをたくさん集めること。

10時半ごろ、予定通り民宿に到着。

スキーブーツのサイズ確認をしました。

さきグループ

ハクグループ

ジャガーグループ

とらグループ

うみグループ

ぱすかグループ

ロペグループ

ゆきグループ

昼食をいただきます。

まずは当番グループが準備をします。とらグループが頑張りました!

いただきます!

ぱすかグループ

さきグループ

うみグループ

ゆきグループ

ハクグループ

ロペグループ

ジャガーグループ

とらグループ

おいしい炊き込みご飯をたくさんおかわりして、お腹いっぱい。

さぁ、スキーです!

青い大きなゴンドラに乗って!

一面真っ白なスキー場に到着。

今回は大きく4つの班に分けて練習します。

14時前から本格的な練習をスタートして15時15分まで1時間半くらい、休憩をはさみながら頑張りました!

ジャガー&ハク&ロペ班

さき&うみ&ハル班

マーム&ゆき班

とら&ぱすか班

ゴンドラでも記念写真♪

ハクグループ

ジャガーグループ

うみグループ

ゆきグループ

とらグループ、ロペグループ、さきグループ、ぱすかグループが撮れませんでした。
明日をお楽しみに。

民宿に帰ってきて、グループごとにお風呂に入ります。
待っている間の時間を使って、ぜんぜん、よもよものために、パワーをためます。

頑張ったこと、笑顔になったことを紙に書いて、貼っていき、みんなの書いた紙がたくさん集まれば集まるほど、パワーが貯められていく仕組みです。

夕食準備です。

ぱすかグループ

さきグループ

うみグループ

ゆきグループ

ジャガーグループ

ハクグループ

ロペグループ

とらグループ

ご飯の後は、みんなで集まって楽しい時間を過ごします。

 

今日はたくさん頑張ったので、眠くなり始めた子どもたちもでてきました。
身体を動かすのはやめて、大きな絵本を用意してそれをみんなで読むことにしました。

お話は谷川俊太郎さんの作品「スイミー」です。

みんな絵本との絵とお話にくぎ付けでした。

絵本も読み終わり、そろそろおやすみ、、、と思ったら!

バスの中で出会ったぜんぜんと

よもよもも登場!

みんながこうしてパワーを集めてくれたおかげで、二人は元気になってきたみたいです。

でも、こうして話していると、まだ疲れやすいのか、すぐに帰っていってしまいました。

明日もみんなでパワーを集めて、もっと元気になって欲しいな。
そんな思いをもって、今夜はお休みすることにしました。

就寝準備です。

ぱすかグループ

ハクグループ

さきグループ

うみグループ

ジャガーグループ

ゆきグループ

ロペグループ

とらグループの子どもたちは、撮りに行った時にはすでにスヤスヤ…
撮れませんでした、ごめんなさい。

明日も元気にたくさん滑れますように。
おやすみなさい。

2日目へ

帰路のバス運行状況確認ブログはこちら

« »